バックヤード①|リョウマのははが思ふには

グレーゾーン

我が家には、現在小学生の子が2人います。
娘と息子です。

この息子が今回のお話のモデルでもある
「ライトグレーゾーン」な少年。

今回私は彼のことを
「超個性派」
と認識しています。
なぜ「個性」としたかというと、
彼はいわゆる
「発達障害」においては診断がつかない
さらに
「グレーゾーン」にもならない
でもやっぱり
「みんなと一緒」が難しいという
「ライトグレーゾーン」くらいの人だから。

この連載を通じて、私は
「子どもの成長に関しては
色々な人や機関にヘルプ出した方がいいよ!」
ということを
書いていこうと考えています。

そして誰かがどこかで、
この連載を読んだ後、心を軽くできて、
ホッとできていたら、
それが何よりうれしいと思っています。

コメント

  1. […] バックヤード①|リョウマのははが思ふには我が家には、現在小学生の子が2人います。娘と息子です。この息子が今回のお話のモデルでもある「ライトグレーゾーン」な少年。今回私は […]

タイトルとURLをコピーしました