[幸せになれる]運動すると人生アガる?[カンタン 100レッスン5日目]

未分類

楽して幸せになりたいあなたへ今回お伝えするのは「運動する」こと。

「いや、あの、運動するって……楽してじゃないじゃん!」

そうですね、わかります 笑

でもこれ、実は「すごい運動をしろ」って話じゃないんです。

休日は寝ることが何より幸せだった私ができたことですから。

それでは本題入ります。

運動すると幸せが増えることは実証ずみ!?

運動と聞くと「ジムでのトレーニング」や「専属トレーナーによる指導」「マラソン」などちょっとハードな運動を思い浮かべる人もいるはず。

しかもこれって「運動苦手」な人の方が「運動=ハード」って思いがち。

でも運動って実は「10分やってみる」とかでも「ラジオ体操」でも運動なんです。

今回は「すぐに始めて続けられる」運動とその効果をご紹介します。

気になる部分だけ読んでも、これからのあなたの「幸せアップ」に役立ちますよ。

週150分、つまり1日20分の運動で最高値の幸せゲット!?

適度な運動が「健康」にとって大切な要素であることは、すでに色々なメディアが伝えているのできっとあなたも知っているはず。

そして今運動を続けている人は「やった方がいいよ~」とキラキラした笑顔で運動を勧めてくれますよね。

だけどですね、そうした人って運動嫌いにとっては「結構ハードな運動してんじゃん」な感じなんですよ。

だから、やりたくても「腰が重いのです」という状態になります。

ちょうど2020年春くらいの私がそうでした。

でもですね。コロナ禍で休校になった子ども達の健康を損なうわけにはいかん!とやむなく「運動」を開始。

最初はラジオ体操から始めました。

YouTubeの動画を見ながら、です。ラジオ体操って第2までやると20分くらいはかかるんですよね。

これが、最初は「肩こり解消」にすごく効果的だったんです。

腕をぐるぐる回す運動なんて普段してませんでしたから。

で、色々調べていると、ミシガン大学の研究の素敵な研究結果に出会いました。
それは

「1日たった1度の運動でも幸福度は上げられる」

ということ。
しかもその研究では週150分程度で運動から得られる幸せはピークになるって書いてあったんです!すごーい!!

だって週150分程度って、1日20分程度ですからね!

これ、ラジオ体操ぴったりじゃん!だったわけです。

ラジオ対応第2まで、と思うと結構「できる」って思うでしょ?

世界五大医学雑誌で運動とメンタルの関係発表される

先ほどはミシガン大学の研究結果をご紹介しましたが、実は運動と幸せの関係については多くの大学が研究しています。

しかしこうした健康効果だけではなく、運動には「幸せ」が増やせるって研究が発表されました。

発表されたのは世界五大医学雑誌の一つである『The Lancet(ランセット)』上。

ここでは成人約120万人分という大規模なデータを抽出し、運動をメンタルの幸福感の関係を出したんですね。

結果的には次のようなことがわかりました。

① 運動するグループは、運動しないグループに比べて1か月のうちに気分が優れないと感じる日が少ない(1.49日分少ないそうです)。

② 全ての運動は、メンタル系の疾病リスクを減らす効果がある。

③ 運動をするグループは、運動をしないグループより年収が低くても、メンタル的な幸福感は変わらない(この年収の差は約270万円ほどあっても幸福感は変わらないんだとか)。

これって結構すごいですよね。

メンタル的な疾病リスクを減らしてくれるのは、実際の生活・人生に大きく関わってきますし、③の年収なんて「人のことをひがむ」的なネガティブな気持ちからも解放されそうです。

いずれにせよ、運動はメンタル的にありがたい感じ。

しかも、前述の内容をふまえると、1日たった20分程度でいいんですから。

ラジオ体操第2までが、自分の人生救ってくれると思ったら、なんか儲けもの 笑

ちなみに米国の名門スタンフォード大学でも、同様に運動による幸福の研究がされています。

とある研究によると運動によるメリットは次のようなものが有名です。

・ダイエット効果
・心血管欠陥、脳卒中、糖尿病など疾病リスクの低下

メンタル面だけでなく、フィジカルでもこんなメリットがあるとか……私、そろそろさぼりグセが出ていましたが……これからもラジオ体操ガンバります 笑

スタンフォード式人生を変える運動の科学

私は究極の3日ボウズでした

私は運動に関して究極の3日ボウズでした。

世代的に「スラムダンク」ドンピシャ世代なので、漫画にはまった気持ちだけで高校時代バスケットボールはしました。

が、あれは若さと勢いがあったから(そして高校が進学校のため、部活にそんなに力を入れていなかったから)できたことだと思っています。

特に産後は子どもと公園に行くだけでもうぐったり。

子どもが幼稚園の頃は送迎でかろうじて歩いていましたが、それ以外は……な感じ。

そんな私でも、コロナ禍の下で始めたラジオ体操は続いているんです(実をいうとその後、早朝散歩も始めてこっちも続ている)。

でも、自分自身でも不思議。なんで続いたの?って。

けれど調べているとこんな事実があることを知りました。

それは「運動は週3回、6週間続ければ『運動ホリック』になる」ということ。

そうなんです。先ほどご紹介したミシガン大学の研究では、運動って週3回の運動をたった6週間続ければ「勝手に体が続けるモード」になるってことがわかったらしいんです。

週3日で6週間だから、実質運動をしているのは18日。これって毎日続ければ2週間で「もう、運動せずにはいられない!」私になっちゃうってこと。

それでも運動しんどいってときは、好きな音楽を聴くといいらしいですよ。

好みの音楽やリズムで運動するって、アドレナリンやドーパミン、エンドルフィンが大量分泌されて活力が出るということです。

実際に私はラジオ体操の画像を見ながら、聴いているのは大好きな音楽だったりします( *´艸`)

2週間で目指せ!運動ホリック!

・毎日20分程度→ラジオ体操第2まで。
・YouTubeが見られれば無料で始められる。
・ダイエットだけでなく、メンタルの健康にも効く!

いつからでも始められるカンタンな運動で体調だけでなくメンタルにもいいって、どんだけ素敵なんですか。

ちなみに私は、ラジオ体操続行→朝1時間程度の散歩で4kgやせて、結局その後リバウンドせずに過ごせています。

かけたお金ですか?ラジオ体操始めて数か月後に一年発起してそろえたユニクロのスポーツウェア分、3,000円だけですよ(しかもセールで買った)www

運動嫌いだからこそ、Let’s運動

今回ご紹介してきた運動の効果。

ぶっちゃけ、私はフィジカルな健康よりメンタルな健康が向上した方がうれしかったです。

つまり「毎日を楽しいって感じる機会が増えた」ってこと。

究極の3日ボウズだった私でもできたんです。

きっと自分を変えようと思っているあなたなら、次の瞬間から、始められるはず( ;∀;)素敵。

18日、続けてみた時に「やばい、運動好きなんだけど」となって、毎日が明るく楽しく、そして幸せがアップしたあなたの笑顔がどうか輝きますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました